「ほっ」と。キャンペーン

あみががんばります。


by amiamidao

<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ウナギの起源は深海魚

やっほ、こんにちは。

ウナギの起源は深海魚=回遊の謎、DNA分析で解明-養殖技術へ貢献期待・東大など
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100106-00000032-jij-soci

ウナギは食べたいなあ。
最近はまったく食べていませんからね。

ひつまぶしでもいいかなって思っております。

東京大海洋研究所と千葉県立中央博物館の研究チームが調べたところによると、
川や湖に生息するニホンウナギは、外洋の深海に生息するシギウナギなどに
近いということが分かったそうです。

ウナギといえば浅い海に生息しているアナゴやハモ、ウツボの仲間のように
思っていましたが、実は深海魚のほうが近いなんて意外でした。

ただニホンウナギは産卵のときに太平洋のマリアナ諸島西方まで回遊し、
すこし深い場所に産卵することが分かっています。
どうして遠くまで回遊して産卵するのか長年の謎だったのですが、
祖先がもともと外敵の少ない熱帯の深海を生息場所としていることが、
今回の調査で分かったことでつじつまが合う形になりました。

深海で生息しているよりもエサの豊富にある場所(川や湖)に次第に
移り住むようになったと考えられるようです。

これらはミトコンドリアDNAの変異を分析することで
判明した事実だそうです。

これにより深海に生息する近縁な魚類の生態の解明への手がかりになると、
関係者は期待しているそうです。

しかし、すごいですね。
ウナギが深海魚だったとはね。

この前深海魚の特集をしていましたね。
ドゥーオーガニック
[PR]
by amiamidao | 2010-01-07 14:46